2011年10月アーカイブ

★締切★
すべてのエケコさんに里親が決まりました。ありがとうございます。
また入荷後に再開いたしますのでその際はツイッターやmixiコミュなどでお伝えいたします。
里親の予約はできませんので再開後にご応募お願いいたします。

店長の二宮です。
エケコさんがボリビアからはるばるやってきました。
残念ながら途中で割れてしまったエケコさんが53人いらっしゃいました。
里親になってくれる方、いらっしゃいませんか?
腕を骨折が一番多いですが、足を骨折したり洋服の色が汚かったりといろいろです。当店に対する手数料などは不要で送料だけでお譲りいたします。洋服の色はお好きな色をお選びください。早い者勝ちなのでその色がなくなったら他の色のエケコさんになります。すでにかわいそうなのでコパカバーナ病院で治療済みです。新聞紙などに包まれて入荷だったので骨折しても手術は予想以上にきれいに終わっています。53名のみです。里親になってくれる方はこちらに下記のフォームに合わせてご連絡ください。フォームの下にも注意書きがございますので必ずお読みください。
連絡先はこちらです。
info@copa-cabana.net

―――――下記フォーム―――――

【お名前】フルネーム

【ご住所】郵便番号、ご住所、お電話番号

【ご決済】お振込みか代引きで承りますのでどちらかお伝えください。

・お振込みの場合はフォームの下の欄をご覧ください。
 ⇒お振込金額は630円となります。
  
・代引きの場合は別途、代引き手数料315円がかかります。
 ⇒送料と合わせて現金で945円のお支払です。
 ⇒当店に手数料は不要ですが佐川急便の代引き手数料はかかります。

【ご希望の色】ご希望に添えない場合もございます。早い者勝ちです。

【時間指定】ご希望の指定日時がございましたらお伝えください。

――――――ここまで―――――――

★お振込みの方
お振込みは下記のいずれかに7日以内に送料630円(沖縄・離島は除く)をお願いいたします。
・新生銀行
 支店名:本店
 店番号:400
 普通口座:1267720
 ニノミヤシンペイ


・ジャパンネット銀行
 支店名:本店営業部(ホンテン)
 店番号:001
 普通口座:7818751
 ニノミヤ シンペイ


・ゆうちょ銀行
 記号:10010
 番号:54203111
 ニノミヤ シンペイ


※振込み手数料はお客様負担となります。
※口座名義人とお客様のお名前が異なる場合は必ずお申し付けください。
※ご注文後に振込先を変更される場合は必ずご連絡ください。


★注意事項★
・基本的に当店の規約と同じです。
・すでに破損した商品なので、配達中の破損や紛失に関しては責任を負えません。
・商品の発送はなるべく早めにしますが、入荷時などは後回しになります。
・領収書や明細書の発行はできません。
・すでに予約している、する予定の商品との同梱はできません。単独即日発送です。
 ⇒小さな店なのでスペースに余裕がありません。保管できないので、忙しさの真っ只中ですがこのタイミングで募集しています。ご理解いただければと思います。
・すでに予約している商品のキャンセルはできません。

・おひとり様、1体のみとさせていただきます。友人などの分は承れませんので各自でお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

コパカバーナ店長
二宮信平
 

日韓交流会の詳細はこちらをご覧ください。
世界最大級の日韓交流!チングアイガ~♪IN東京新大久保

★AmaZonA アマゾーナ
エスニック&アジアン雑貨通販・卸売業アマゾーナ公式サイト

日韓交流会、海外旅行オフ会、世界100カ国旅行記など!

★CopaCabana コパカバーナ
目指せ200カ国!のエスニック&アジアン雑貨・アルパカ製品の激安通販ショップ

⇒100カ国を旅した店長と200カ国を旅するMASAKI氏の合同プロジェクト!大人気のエケコ人形、モロッコ雑貨取扱中!


★アルパカ・スタイル

アルパカファンのためのアルパカ特集サイト!

⇒アルパカ生態からアルパカ製品の作り方まで!アルパカファンにはたまらない!!

 

コパカバーナのエケコ人形はアラシータ祭の祈祷師さんによって祈祷されています!!!
私もテンションあがりましたー!

こちらが動画です。(YOUTUBE)

http://www.youtube.com/watch?v=WIvmiruXLqw

まずは工房の様子です。
エケコ人形自体を製作する窯のある部屋は動画の撮影を断られました。
神聖なところだからでしょうか!?
商品ページのアラシータ祭の写真と一緒に載せているので画像だけですがそちらでご勘弁ください。
人形が出来上がり、ミニチュアをつけている様子です。
ミニチュア1個ずつ、1体ずつ丁寧につけていきます。
なぜか音がありませんが。。。

そして祈祷!!(音が出ます)
今回の祈祷をしてもらうまでのいきさつからお伝えいたします。
店長日記の「エケコ人形の使い方」にも書いてある通りですが、アラシータ祭のときに祈祷師さんがいらっしゃいます。
購入した後、現地の方たちはだいたいエケコ人形と一緒に教会へ行き、お祈りをします。
2011年のアラシータ祭の映像を見ましたが、賑わいの割には祈祷をお願いする人はそういない様子でした。
祈祷師さんいるのに祈祷してもらわないの!?
ボリビアは日本みたいに中級階層が多い国ではなく、一部のお金持ちがいて、残りの大部分の方が貧しい格差社会です。
ちなみに南米最貧国です。
今調べたのですがに人口の63.9%が貧困層で、そのうち34.7%が極貧層です。
参照 「ラテンアメリカ諸国における貧困と格差の考察」
   ⇒「」の中を検索するとご覧いただけます。
残りの36.1%が金持ち!といことではなくその中でも中級階層くらいの方がほとんどです。
本場のエケコ人形はお金がたくさんついてて欲丸出しなので現地の方がお金を求めているのが祈願用のエケコ人形からわかります。このことから1日1ドル以下で生活している人も多い中でエケコ人形を買えても、祈祷代まで出せない!ということは理解できます。現地では本当に生活に困っている方が購入するので教会へ行く習慣ができたのでしょう。こういう習慣を現地から聞いていたので特に祈祷はしなくてもいいかなと思っていました。

ただ、問い合わせや要望が多いんですよね(笑)
祈祷してますか!
祈祷したエケコ人形がほしいです!!
などなど

正直、アラシータ祭にしかいない祈祷師さんを見つけるのは至難の業!
上にも書いたようにボリビアでは教会へ一緒に行くのが主流ですし、探せないだろうし・・・
ただ、祈祷師さんに祈祷してもらえればアラシータ祭のエケコ人形完全体!!
店長頑張りましたー!!
うそです。
頑張ってくれたのはいつもエケコ人形やアルパカ製品を送ってくれる方。
工房経由で祈祷師さんが見つかりました!!
後から思えば、アラシータの時にしか普段は売れない祈願用のエケコ人形は工房もエケコ人形を販売しに祭に行きますし、祈祷師さんも毎年いますし、南米ボリビアですし、同じ会場に1年に1度とはいえ顔を合わせればアミーゴ!!
日本では同じ会場でも・・・って思うかもしれませんが私を含めて南米を旅した方や住んだことある方はわかるかと!

重要なこと事後報告で悪いのですが、すでに発送済みの9月中旬分、9月下旬分(2011年)のエケコ人形もすでに祈祷済みです!
申し訳ありません。
いつもエケコ人形などを送ってくれる方をTさんとします。
要望が多いので祈祷師さん探してくれますか?とある日のメールでお伝えしました。
皆さんにも見ていただきたいので動画も撮って下さい!とお願い。
そのあと特にその返答はなく、こちらもお客様の対応などエケコ人形の入荷にてんやわんや。
祈祷師さん探すの大変だと思っていたので、アラシータ祭(毎年1月下旬)のときに捕まえてもらって祈祷してもらって祈祷済みエケコ人形は初入荷!かなと思っていました。そしてエケコ人形が入荷。発送は入荷後、3日以内にします!とノルマを公表していたので、そのころは祈祷師さんのことなんてすっかり考えていませんでした(笑)エケコ人形をすべて発送し、遅れていたミニチュアも発送し、破損の対応などをして少し落ち着いたある日・・・

Tさんから請求書が

 


祈祷代 ???ドル


え?


祈祷したんですか?

そして1枚のDVD.

それが↑の動画です。

そんな理由で事後報告になってしまいました!
入荷が遅れて、しかも電話はパンクしてつながらず、入荷の遅れにご連絡もできず、誠に申し訳ありませんでしたが、最後におまけが。


動画の中のエケコ人形を見ていただければわかりますが、間違いなく9月中旬と下旬にお送りしたエケコ人形です。

うそつけー!祈祷師さん、冬服着てるじゃないか!!
答え:祈祷をしたのは9月なので南半球のボリビアは真冬です。

すでにお持ちの方は確信できると思います。ちなみに9月中旬分と下旬分で工房は違いますがTさん流れなのもあり、工房も同じ流派なのか同じデザインです。そしてTさんが掛け持って両方の工房で祈祷しております。片方の工房は撮影禁止で撮れなかったので片方になってしまいましたが。今後もTさん流れですべてのコパカバーナ発のエケコ人形は祈祷済みです!なるべく動画や写真も皆さんに証明できるよう撮ってもらうようにします。撮影を断られることもあるのでそのあたりはご了承ください。


★注意喚起★
中国製などの偽物がかなり多く出回ったのを見ていると、偽祈祷師も現れるのでは・・・と思っています。皆様、ご注意ください!!ちなみにエケコ人形の祈祷師さんは現在はボリビアにしかいません。ペルー製もありますが、アラシータのようなお祭りがないのでインカ時代にさかのぼらないといません。もしかしたらペルーでもそのようなお祭りがあるかも!ですが、エケコ人形に携わってけっこうな時間が経ちますがそのような情報はありません。ちなみにペルーにシャーマン(祈祷師)さんはアマゾン流域にいらっしゃいますが、エケコ人形のではなくアワヤスカという儀式の祈祷師さんです。