2011年3月アーカイブ

届きました!!

どれもアフリカンな雰囲気ばっちりです!

ガーナの青年、Aliさんのハンドメイドとなります。

 


s-IMG_4609.jpg

 

 

s-IMG_4643.jpg

http://www.copa-cabana.net/products/list.php?category_id=77

 

日韓交流会の詳細はこちらをご覧ください。
世界最大級の日韓交流!チングアイガ~♪IN東京新大久保

日韓交流グルっぽ

http://group.ameba.jp/group/77e3tkoJLYv3/


関東海外旅行好きグルっぽ

http://group.ameba.jp/group/ggomtkSJ3lM2/



★AmaZonA アマゾーナ
エスニック&アジアン雑貨通販・卸売業アマゾーナ公式サイト

日韓交流会、海外旅行オフ会、世界100カ国旅行記など!

★CopaCabana コパカバーナ
目指せ200カ国!のエスニック&アジアン雑貨・アルパカ製品の激安通販ショップ

⇒100カ国を旅した店長と200カ国を旅するMASAKI氏の合同プロジェクト!エケコ人形取扱中!


★アルパカ・スタイル

アルパカファンのためのアルパカ特集サイト!

⇒アルパカ生態からアルパカ製品の作り方まで!アルパカファンにはたまらない!!

放射性物質に関するまとめ!
情報がありすぎて大変ですよね。
1号機がどうで3号機がどうでなんてすぐに忘れてしまう・・・。
さっきTBSでおさらいがありましたがわかりやすかったです。
下記の資料はひこねさんがまとめてくれました。

放射性物質ですが致死量は1シーベルト=1000ミリシーベルト=100万マイクロシーベルトです。それから、健康に影響がでるのは100ミリシーベルト=10万マイクロシーベルト です。 合計これだけ浴びると、がんになりやすくなるそうです。ガンになりやすいといっても喫煙と同じぐらい。こういう比較はわかりやすくていいですよね。

現在、埼玉や東京でも放射性物質が増えています。普段の30倍とかです。しかし、普段の数値は0.03マイクロシーベルトとかなので、0.9マイクロシーベルトになっただけです。喫煙している方が健康に良くない!!

これは知りませんでしたが、飛行機に乗っても放射線を浴びる!
参考データです 国連環境計画 線量
高度 2000m 0.1マイクロシーベルト/h
4000m 0.2マイクロシーベルト/h
12000m 5.0マイクロシーベルト/h
20000m 13.0マイクロシーベルト/h といところです。

東京からニューヨークを往復すると200マイクロシーベルトを浴びます。ってことで普段の30倍ですがニューヨークに旅行へ行く際に浴びる量よりは全然少ない!200分の1以下です。ブラジルに行って帰ってきたらざっと400マイクロシーベルトですね。これを聞くと東京から大阪まで新幹線か飛行機で迷ってるのであれば新幹線の方がいいかも(笑)このことにより、パイロット、フライトアテンダントさんが大変なのがよりわかります。


そして広島のときの、爆心地が10万ミリシーベルト。10km離れると1000ミリシーベルト。20km離れると250ミリシーベルト。30km離れると100ミリシーベルト。広島のときで、30km離れたところで、喫煙と同じぐらいがんになりやすいぐらいの量だったことになります。ただ、どれぐらいの時間いたかは問題ですが。

枝野さんの言っている400ミリシーベルトは、毎時なので、二時間半いれば1000ミリシーベルト浴びたことになります。

これを基本に考えると、今のところ放射性物質の心配はそれほどしないでよさそうです。もちろん、これ以上のことが起きる可能性はあるので安心はしてられませんが。

東京近辺の方はこちらに放射線測定値が出てるので参考に。
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

それでも心配のようなら、一応対策としては、花粉症の対策と少し似ていて、濡れたタオルやマスクで体内に入るのを防ぎ、メガネ、帽子などで体に付着するのを防ぎます。帰ったら玄関の外ではたいて脱ぎ、ビニールなどに入れてしばり、室内に放射性物質を持ち込まないことが大切とのこと。窓をしめて、換気扇を止める、髪の毛を洗う、体を洗うのも有効だそうです。


それから、チェルノブイリのような爆発は起こらないということを、解説している文章を見つけたので添付します。 ものすごく要約すると、自動停止装置はきちんと一時間は動いていたので、核分裂は止まっていて、余熱を冷却する段階で、津波がきたので冷却する装置がうまく動かなくなっている。圧力を下げる際に、水素爆発や放射性物質が漏れているが、炉心は今のところコントロールできていて、暴走はしていない...という感じ。
長くて難しいけれど、福島で何が起きたかをこれだけくわしく説明している文章は他にみたことがないので、一度読んでみる価値あると思います。

MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/lite/archives/2406950.html


ちなみに放射線物質は約24時間後に首都圏まで届くぐらいのスピードらしいので、重大な事故のニュースがあった次の日には上記のリンク先の測定値を見てから外に出れば良いと思います。

全体公開にしたので、もし役に立つようなら転載、リンクなんでもOKです。活用してください。
偶然にも大地震の2日前に災害用避難グッズを購入していたので何を購入したかリストにします。東京は災害地に比べればそれほど被害は受けていませんが、今まで家になかった物で役に立った物もすでにあるので皆さんもぜひ、準備してください。日本に住んでいれば地域は関係なく、そして今回使わなくても、いずれ使うときが必ず来ます。思い立った時に買っておかないと買わずになあなあと時間が過ぎます。今、非難されている買いだめに当てはまるものがあるので、被災地優先のため落ち着いてからでお願いします。ちなみに◎印のものはすべて100円ショップで買いました。大きめの100円ショップです。地元の方にお伝えするとひばりのコープの上のダイソーです。

・リュック
 ⇒グッズを入れるリュックです。旅人のみなさんはおわかりのようにこういう時は両手が空く、リュックがいいです。ボストンバッグや肩掛けバッグは不向きです。こまめにポケットがあるものの方がいいかもしれません。

・乾電池
 ⇒私の場合はもともと、エネループです。どこに使っているかわからなくなって再度、購入ってこともあったのでなんだかんだと20本くらいあります。すべて単3電池です。単1など使う避難用グッズは私は持ってません。

◎軍手
 ⇒軽作業用の布製と、くぎなどがささる可能性があるので重厚な革製。誰かを助ける場面に遭遇するかもしれません。

・笛
 ⇒こちらは生き埋めになったとき。大声で叫ぶより体力が持ちます。100円ショップにはなかったです。避難用バッグに入れるというより、寝るときは寝室、余震が続く今は常に持っているのがいいと思います。

◎ロープ
 ⇒誰かを助けるときになど、使えるところはいろいろ出てきそうです。

・万能ナイフ
 ⇒なにか作ったり、開けたいときなど。軍隊でも使っている要はアーミーナイフです。

◎レインコート
 ⇒雨の時はもちろん、寒さ対策にも使えます。

◎バンソウコ
 ⇒けがをしたときに!怪我する人は多いので必ず持っておきたいところです。

◎めん棒
 ⇒けがの消毒の時など。

◎ウェットティッシュ
 ⇒災害が起きた後は不衛生になります。手などを拭くことはもちろん、風呂代わりに体を拭くときにも。

◎マスク
 ⇒砂塵やほこりがすごいです。あと避難所などは風邪などが流行りやすいので。放射線対策にもなります。

◎包帯
 ⇒こちらも怪我の際に効果を発揮します。

◎アルミブランケット
 ⇒保温効果のあるアルミの敷物です。元々の使用用途は違っても体温を逃がさず保温してくれます。

◎カイロ
 ⇒寒いときの災害に備えて。地震前にはありましたが地震後には在庫なし。

◎簡易トイレ
 ⇒非常に大事。災害用というより高速道路の渋滞用。こちらも地震前にはあったけど地震後は在庫なし。

◎歯ブラシ
 ⇒歯を磨こう。

◎歯磨き粉
 ⇒同上

・ペットボトル水
 ⇒飲料用と生活用。飲料用は避難用バッグと一緒に置く。

◎紙皿
 ⇒エコではないですが、水のない災害時はラップとセットで何度も使える!

◎ラップ
 ⇒皿の上に敷くと洗わず何度も使えます。

◎非常食
 ⇒乾パンは5年保存できるものをネットにて購入。
 ⇒缶詰、クラッカーなど3日分!自力で3日耐えられるくらいは持ちましょう。

・ラジオ
 ⇒情報はとっても大事です。iphoneなどで聞く場合は単3電池などで充電できる器具も必要。

・懐中電灯
 ⇒けちらず耐久性のありそうな強いものを。一生ものだと思い5000円くらいの持ってます。

・タオル
 ⇒口をふさぐ、止血、体を拭くなど大活躍。

こんな感じでほとんどが100円ショップでそろいます。私が購入していないものも100円ショップで売られてます。楽天などでは1万円以上とかで避難用グッズセットが売られていますが、商品の質的に100円ショップとそう変わらない模様です。大事な乾パン、懐中電灯など意外は安くていいと思います。そしてペットボトルの水と乾パン以外はすべて普通サイズのリュックに入ります。

あと家で心がけてること

・就寝時のドア開け
 ⇒少し寒いですが、どっちからも外に出れるように部屋のドアはすべてあけてます。寝室の雨戸はすぐに出口確保できるように開けたままです。

・ベランダ側にも靴を
 ⇒どちらから逃げるかわかりません。ガラスを踏んで怪我したら、逃げるときなども大変です。衛生もよくありません。

・家具は固定
 ⇒賃貸なので天井や壁に穴をあけれない。家具同士(うちはルミナス)をひもでくっつけて備えてます。その他は背丈が低い家具なので倒れてもそんなに被害はなさそうです。

・寝室のスペースには余裕を作る
 ⇒横に家具があれば、倒れてくるでしょう。そのまま倒れてくるのではなくずれてから倒れてくる場合も想定してスペースはか・な・り余裕をもって。

・大きな揺れを感じた時に入る場所をあらかじめ決めておく
 ⇒うちは押入れです。普通の押入れの3分の1くらいでトイレと同じくらいのサイズ。そして寝室にあるのでそこにしました。入口に近い方がいいでしょう。

・避難用グッズの置き場所
 ⇒うちは2つあります。玄関側とベランダ側。一度、外に出ても取りやすい位置に。2階建ての家は火事になっても残るように防火袋もしくは金庫などに入れて1階に、家がつぶれた場合も残るように2回の一番上(ロフトや押入れの上部)にと2つに分けてあるといいでしょう、避難用グッズだけでなく水や非常食も。

・ベランダに足踏み(1階の場合)
 ⇒ベランダが少し高い場合は足踏みを置いておくべきです。揺れながらの行動なのでいつもより高くは飛べません。ちなみに震度7の場合はなにもできないそうなので揺れが収まってからの行動になるでしょう。

・お風呂に水をためる
 ⇒断水になったときを想定して。

・停電時の冷蔵庫対策
 ⇒冷凍庫には氷を、冷蔵庫にはあらかじめ凍らせておいたペットボトルを停電時に冷蔵庫へ。


まだまだ細かいところでありそうですが、こんな感じです。あと、行政の災害マップも要確認です。うちの近くには高校と小学校がありますが、高校の方は一時避難所でした。そこに行くまでの経路にも注意が必要です。電柱や電線、高い古い建物などは危険です。ちなみにうちは前が駐車場、横は畑、後ろも畑、もうひとつの横は高校とスペースには余裕があります。ここを選んだ理由はそれもあったので家を選ぶときは防災のことも頭に入れましょう。

長々と書きましたが少しでも役に立てばと思います。他に避難用グッズでこんなのあるよ!とか家で工夫してることなどあれば教えていただきたいです。

あ、あと買いだめでなくなっているトイレットペーパー!!
ティッシュはあるけどトイレットペーパーがないですよね!
トイレットペーパー以外はトイレに流せませんが、アジアのほとんどの国ではトイレにトイレットペーパーも流せません。みなさん、横にあるゴミ箱に捨ててます。普通のティッシュで拭いて、トイレの横にビニール袋置いておいてそこに捨てれば要は同じです。日常ではないですが、実際にはあまり変わらないような。落ち着くのももちろんですが視野を広げて考えましょう。海外から帰ってくると日本でもついついトイレでティッシュ用のゴミ箱探してしまいます。要は慣れです。
バンコクを後にして北部の都市、チェンマイへ。
チェンマイはタイ第2の都市で周りの山には少数民族がたくさん住んでいる。
有名な首長族も近いとは言えないが、チェンマイ方面に居住。
ただ、首長族は元々、タイの人ではなく隣のミャンマーの人だと言われている。
要は観光産業に力を入れているタイは観光資源を増やすためにミャンマーから首長族をタイへ移住させた。とのこと。
私も実際に大学時代ではあるが首長族見たさにわざわざチェンマイから飛行機乗って山奥に行ったひとりだ。

チェンマイに着いてまずは喫茶へ。
喫茶???
そうなんです、チェンマイの中心からすぐのところに喫茶があるんです。
KISSAって名前の日本人経営のカフェです。
高校の後輩が切り盛りしてます。



s-IMG_3881.jpg
 
チェンマイの中心からすぐ歩いて行けるんですが静かなところにあり、お店の雰囲気などからゆっくりできますよ。
ぜひ、チェンマイに行かれた方は一休みしに行ってください。
スタバなんかもありますが、落ち着けるしwifiつながってるしぜひぜひおすすめ。
あとコーヒーゼリーが絶品!!
時々ですが日本にいらっしゃるので長期のお休みもあります。
 
キッサのHP
http://www.kissachiangmai.com/?lang=ja


そのあとはチェンマイの街を散歩しつつ雑貨を見て周る。
味の素は嫌われてるらしいです(笑)




s-IMG_3884.jpg
 
あと高校の同級生の内田にそっくりだったので撮影



s-IMG_3891.jpg
 
かわいい公衆電話



s-IMG_3885.jpg
 
チェンマイは少数民族が多いので民族雑貨がとても豊富。
そして作られているところからも近いのでバンコクなどより安い。
ここも各国のバイヤーがたくさん!!
日系のカーゴ会社もあるくらい。
実際にコンビニより狭いあるお店へ買い付けに行くとそこに日本人のバイヤーさん、私含めて3名!!
日本人が好きそうなものが集まるお店はみんなに目をつけられているようです。
そのあとはいつもお世話になってるタイパンツ屋さんを2年ぶりに訪問。
大量仕入れをして仕事はこれで終わり!!!
あとはバカンスです。

続く

サワディーカップ!
タイへ買い付け&のんびりの旅に行ってきました。
タイは2年ぶりとなります。
2月はちょうど乾季で雨も降らずにとてもいい時期です。
今回はユナイテッド航空でバンコクへ!

成田発18時半なのだが、右側の窓側は日本列島の夜景を楽しめる絶好のルート!
たぶんですが、台湾や沖縄に行く飛行機も夜発であれば夜景を楽しむことができると思います。
新宿や渋谷が際だって明るいこと、京都の碁盤目状の道、関空、大阪の街などの夜景が見えます。
日本地図に少々、詳しくないとわからないと思いますが楽しめます。
右の窓側です!
ぜひ、機会がある方は席を指定してください。
機内食は良くもなく悪くもなく。
みんな一斉に食べるー!


image3.jpeg 

10分後。一斉に寝るーー!


 


image4.jpeg

7時間後にバンコク到着。
降りた途端にムワッと暑い!!
時刻は12時過ぎたのでエアポートバスは走っておらず。
仕方ないのでタクシーでいつものカオサンロードへ。
このカオサンロードですが、安宿街なので世界中の旅行者がここに集結!!
日本人はもちろんヨーロッパやオセアニア、イスラエルなどの旅行者と現地のタイ人で夜まで賑やか。
カオサンについて宿探し。
宿はとーーーってもたくさんあるのだが、なかなか空室が見当たらず。
ハイシーズンでもあるし、時間も時間で2,30件は周ったがない!!
ひとつだけ高いホテルがあるのだが、そこは空室あり。
でも、高いので他を探すことに!
すでに1時間以上は経っている。
カオサンの中心はすでに満室だろうと周りを探していたがなんと!ど真ん中の宿はあいていた。
ドーナツ化現象か(笑)
ようやくチェックインして水買ってすぐに寝る。

朝、起きてカオサンでご挨拶!
サワディーカップ!



 

image.jpeg

カオサンはこんなところ!

 



 


image2.jpeg

久しぶりのカオサンに興奮中です。

次の日は土曜日だったのでウィークエンドマーケット!!
ここはツーリストもたくさん、タイ人もたくさん、それに私みたいな各国からのバイヤーさんも集まります。
広すぎて見切れませんが南国の熱気を感じるいい場所です。

こんなの売ってましたー!



 


s-IMG_3839.jpg

続く


日韓交流会の詳細はこちらをご覧ください。
世界最大級の日韓交流!チングアイガ~♪IN東京新大久保

日韓交流グルっぽ

http://group.ameba.jp/group/77e3tkoJLYv3/


関東海外旅行好きグルっぽ

http://group.ameba.jp/group/ggomtkSJ3lM2/



★AmaZonA アマゾーナ
エスニック&アジアン雑貨通販・卸売業アマゾーナ公式サイト

日韓交流会、海外旅行オフ会、世界100カ国旅行記など!

★CopaCabana コパカバーナ
目指せ200カ国!のエスニック&アジアン雑貨・アルパカ製品の激安通販ショップ

⇒100カ国を旅した店長と200カ国を旅するMASAKI氏の合同プロジェクト!エケコ人形取扱中!


★アルパカ・スタイル

アルパカファンのためのアルパカ特集サイト!

⇒アルパカ生態からアルパカ製品の作り方まで!アルパカファンにはたまらない!!